ブロック工事で塀を建てれば家だけでなくプライバシーも守れる

安全のためにも工事を検討しよう

ブロック塀があらかじめ設置されている場合、古くなってきて崩れてくる可能性があります。ブロックはとても重たいですから、万が一人が下敷きになってしまったら大変ですし、近隣トラブルに繋がるかもしれません。安全に生活を送るために、ブロックに異常が見られたら速やかに工事を依頼しましょう。

ブロック工事業者に依頼できるもの

  • ブロック工事
  • 補強工事
  • 外壁工事
  • 基礎工事
  • ブロックの処分
  • 解体工事

ブロック塀を立てるときにかかる費用の種類

掘削工事

ブロック塀を設置する時には、家を建てるときと同じく基礎が必要なので、基礎をつくるための掘削作業、埋め戻しを行います。一般的には1~3万円程度が相場です。

コンクリート基礎

ブロック塀を立てるための基礎をコンクリートで作るため、コンクリートの費用がかかります。1メートル単位で価格が決められていることが多く、コンクリートの形状によって価格がある程度決められています。

ブロック塀

基礎の上にブロック塀を積み上げていくため、ブロック塀の費用も当然かかります。ブロックの種類によって費用が大きく異なるので、どのブロックを使うか業者と相談しながら決めてもいいでしょう。

既存構造物撤去工事

新しく設置する位置にもともとブロック塀がある場合は、その塀の取り壊しや処分を行います。量やブロックの大きさによって費用が異なるため、事前に確認しておきましょう。

家族が喜ぶブロック工事~住みやすくするために~

作業現場

お家を守るためにも設置しよう

ブロック塀は外からの視界を遮り、見えづらくすることでプライバシーを守る役割があります。その目的で設置する人が多いのですが、家や家族を守るためにも設置した方がいいでしょう。もし地震が起きてお家が倒壊したとしても、ブロック塀が支えてくれるからです。

バリアフリーにも最適

ブロック工事と聞くと塀のイメージがあるかもしれませんが、コンクリート工事と合わせて、家の入り口にスロープを作ることもできます。車いすやベビーカーを使用するなら取り入れたいですね。アスファルト舗装で駐車場を綺麗にしたあとは、スロープの導入を検討するといいでしょう。

[PR]ブロック工事を手頃な価格で対応してくれる!
家の悩みを解決しよう

[PR]ブロック工事に関する知識を豊富に紹介☆
家の外観をキレイにしよう

[PR]アスファルト舗装を格安で対応
高品質なサービスを提供してくれる